よくあるご質問

  •  
  •  

よくあるご質問

Q1 電話での相談はできますか?

お電話でおおよそのことは理解できたとしても、患者様によってさまざまな症状、病態がありますし、診療時間中ともなると時間の制約があります。そのため十分な説明をできない場合もございますので、一度受診して頂くことをおすすめ致します。

Q2 初めての診察で必要なものはありますか?

健康保険証をご持参いただければ結構です。
他院からの紹介状や、その他の医療に関わる証明書などがあれば、一緒に持ってきていただければ対応いたします。

Q3 保険証を持ち合わせていない時でも受診できますか?

はい、大丈夫です。
当日は、仮清算をさせていただきます。
後日、再診の際に保険証をお持ちいただければ、再度清算いたします。

Q4 精算時に、クレジットカードは利用できますか?

当院ではクレジットカードをご利用いただけませんので、現金でのご精算となります。

Q5 診察なしで薬だけいただくことはできますか?

診察をしないで薬を出したり処方箋を交付することは医師法の違反行為となりますので、薬だけをお渡しすることはできません。

Q6 頭や顔のケガも診療してもらえますか?

はい、受診していただけます。
必要に応じて当院が提携しております医療機関を、ご紹介いたします。

Q7 温めるか冷やすか?

身体の一部に痛みが生じた際に、その箇所を温めるべきか、冷やすべきかを悩まれる方がおられます。
一般的に、打撲や捻挫、骨折など、外傷による痛みは急性のもので、冷やすことで腫れを抑えて炎症が拡がるのを防ぐ事が出来ます。
逆に肩こりや膝・腰の変形による痛みのように慢性的なものは、お風呂やカイロなどで温めた方がよい場合もあります。温める事によって血行が良くなり、筋肉がほぐれる事で痛みが楽になる場合もあります。
人によって個人差があり回復の仕方も異なりますし、逆の対応の方が有効な場合もあります。
いずれにしても、冷やし過ぎたり、温め過ぎには注意が必要です。

Q8 突然足がつることがあるのですが、病気でしょうか?

抹消循環障害や腰椎からくる神経障害や発汗による体内の電解質のバランスによるものが考えられます。
患者様により原因が異なる場合もありますので、症状が気になる方は一度ご来院下さい。

Q9 「肩こり」がひどいのですが、診てもらうことは可能ですか?

肩こりといっても首から肩にかけての筋肉の緊張で痛みが出る場合や、頚椎の変形からくる神経痛などと原因も様々です。
これらの症状はほとんどが整形外科であつかう疾患ですので、肩こりでお悩みの方は、一度調べてみることをおすすめします。

Q10 労災でのケガも治療していただけますか?

労災にも対応しております。ただし、頭部などのケガは念のため専門の医院で精密検査を受ていただくことをおすすめします。

受付時間
9:30~12:30 /
16:00~19:00 / / /
※休診日:木曜午後・土曜午後・日・祝祭日
所在地 〒530-0033 大阪府大阪市北区 池田町15-6
連絡先 06-6351-5078
診療科目 整形外科、リウマチ科、リハビリ科

各症状について

  •  
  •  

各症状について

画像:アクセスバナー

お知らせ

  •  
  •  

お知らせ

更新日:2018/12/14

年内の診療は、12月29日(土)までとなります。12月30日(日)~1月6日(日 […]

更新日:2018/11/09

この度、ハタノクリニックのホームページをリニューアル致しました。 今後も当院から […]

一覧を見る

TEL:06-6351-5078

画像:アクセスタイトル